すごくまとも

まともな人間でよかった

【未来掲載短歌】2019年4月号

未来2019年4月号掲載(未来広場)

一人暮らし五年目

ブックオフはうるさいホビーオフは暗い私は客の声の高さで
徒歩五分もう過ぎている iPhoneGPSで自分を探す
強風に凍えて揺れる遮断機がかき回す年末の青空
「もっとうまく生きなさい」って友達が、酒は飲めないふりをしろとか
出窓には物を置かないそんなんも生き方やって許してあげな
地毛の色ほめられながら眺めてた美容師さんが手を拭くタオル
人よりもだいぶ遅れてシン・ゴジラ見たよ私みたいなのは死ぬ
生物は私しかないこの部屋に花を置くかで三日はなやむ
柴犬が好きでも年は暮れてゆく ほら次いこう、あなたの年だ
あなたはどう思ってますかふわふわやもちもちのない私の部屋を