すごくまとも

まともな人間でよかった

未来2019年2月号いろいろ

いろいろお知らせです

未来2019年2月号、「梟の鏡」コーナーを鷹山が担当しています。テーマは「鳥」です。鳥に関する歌を自分の好みで引用させていただきました。
終盤では最近自分が発達障害ASD)と診断されたことにも少し触れています。それについてもちょっとずつ、短歌をやりながら、何らかの形で書いていけたらと思っています。

 

さらに2月号は未来年間賞の発表号です。受賞されたみなさんおめでとうございます。
私も推薦をいただいていたようで名前が出ています。ありがとうございます。
「発展途上の作者であり、むしろこれからが楽しみである」との評価、嬉しいです。励みになります。

 

そして肝心の月詠ですが、掲載無しですが欠詠ではありません。郵便事故で原稿が届かなかったようです。
未来短歌会に連絡して、お忙しい中対応していただき、解決済みです。そのうち2か月分載ります。よろしくお願いします。

 

2月はちょうど会費の更新月でした。振込の仕組みがいまだによく分からず、ATMでびくびくしながら入金しました。